Schatz-Srein’s blog

 必ず、info、お知らせのカテゴリー記事をご一読ください。

ホットのレモネード

f:id:Schatz-Srein:20220518105416j:image

 

寒いですね、3日ほどですか?

雨が降らないけどという日も含めたら。

眠たくてしかたなく、動物園の🦓動物たちが眠そうなニュースが可愛い💕ですが、私たちは休めずじまいに。

でも、明日は暑かったりしてなんて話してます。

 

クレイジー・リッチ

先々週末に天気崩れる傾向にあり1日は自宅で映画を。先週末1日は映画館に。

クレイジー・リッチ。

 

◎婚約相手の家柄を知らずに旅に。

東南アジアきっての名家で大変な思いをすることに。

でも友達になる相手の幼馴染も彼とはうまくいかず色々秘密を、だけどいい子で、こっちがヒロインでもいいぐらいだと思いながら、も、主人公が相手の親やなんやとあることを越えようとする姿が、リッチすぎ以上にいいかと。

 

f:id:Schatz-Srein:20220517154701j:image

 

◎感想

東南アジアのリッチさはビカビカ加減が凄まじいけど、本当にこうかはしりません。

ただ、お母さんが本当のお父さんのことを黙っていて大変なことに。

親を恨まないのか、実の父の話は端折ったまま、姑になる相手と、対決が。

 

嫌な目に色々あいますが、ラストのわたしのおかげでー次に息子さんが巡り会う人はーのセリフはわたしも似たような思いを持ったことも、うちはビンボーじゃなかったけど、それから、ヒロインは若いのに大学教授設定が。

助教授や講師ならわかるけど、何せアメリカや東南アジアには飛び級制度もある国も。

 

あまりの生活ぶりにやや疲れますが、ヒロインは十分な仕事で、相手の母親が嫌うほど活躍するキャリアウーマンと話せて、家事との両立をとわれていましたが一旦ゆるされますが、また。

お母さんのあり方だけど、現在は不動産の社長だと、頑張ったのになと思いますが。

ありがちな話ではあります。

難しいテーマです、未だにあるかと。

 

最後は気持ちよく終わりますが、結婚からあとも大変そうです。

友人の挙式ほか、音楽が鍵盤の方が、またはバイオリンのほうが、というシーンがありはしましたが。

ギターは別のシーンがいいのかなと。

 

友達になる彼の幼馴染の彼女だけど、あれでいいのかもしれません。

なんだか似合わない感じでした。

素敵なので、なにか別にヒロインやってみて欲しいです。

 

 

今夜の二曲 久々ロック! Grand Funk Railroad

久々に昔のロック。

機材がよくない、いまに比べたら。

よくできてます。

Footstompin Music

We are American Band

じつは、わたしがITunes で編集したミックスフェイバリットにバラードや歌曲、ポップと一緒に。

あたしの好みでこのころブームだった曲は、コード進行がにてます、久々に聞きました!

 

ロックはやはり気分元気ない時に、別な意味で気分盛り上がることが。

ほんとに体調が良くないときには難しいこともありますが、気分があがると体調が変わる場合も。

 

f:id:Schatz-Srein:20220514220223j:image

 

 

 

 

ドッグラン

なかなか近くにはないけど、あまり広くない、かなり手狭でした。

平日じゃないかったから。

 

犬に暑さで止まる子いる季節に。

 

f:id:Schatz-Srein:20220514192800j:image

 

 

ライラックとサフラン

だれの誕生日でもない月だけど、ライラックサフラン

ライラックは群生してピンクや白もあると綺麗。

サフランのタネは別の地域の新聞のおまけ。

もらいました。

 

f:id:Schatz-Srein:20220514191344j:image

 

 

 

 

上野の検査テント

f:id:Schatz-Srein:20220512001309j:image

 

上野公園内Pcr検査テントまえ。

予約がいりますが、予防接種が不安な人は予約が可能だけど、ないよりいいでしょう。

暑い日だった。

 

この記事は今日かきたかったものですが、予定より思わぬことから遅れてしまいました〜。

また寝不足なんだけどナー。

 

 

花のシーズン

f:id:Schatz-Srein:20220512003151j:image

 

花のみごろな季節ですが、いいことばかりとはいえず、関東にうんざり加減です。

これは違いますが似た品種に、かなりの東京、花壇はツツジばかり。

綺麗だと咲きだしたときは思うけど、あまりにこの花ばかり。

しかも花畑のないことない事!

自然が高い東京は間違いだらけ?

 

 

大河ドラマ

明日 壇ノ浦見たいだけど、義仲の出番短いですね。

義経の逃避行これからだし、時宗が権勢ほこるまで、なので、色々はしょり気味だけど。

今までより部下の皆さんの活躍があり、そこが違うかな。

スタジオパーク土曜日はまだ続いていて、菅田さんでしたね。

 

 

焚き火と左義長

朝ドラのちむどんどんのオープニングテーマで、焚き火の映像が流れている。

なまでみたのはキャンプファイアの中学時代はじめごろ、同じく高校の日帰り遠足でのバーベキュー、家族での思春期のバーベキューぐらい。

 

久しぶりにバーベキュー予約をとおもったら雨の予報が、しかし雨はあの日、降らなかった。

結局、たまには焼肉屋にいくばかりの日々だけど、ああいう焚き火は映像でみてばかりに。

最近は左義長も。

 

またたしかに端末や映像が役に立つが、それは十分浸透しただろう。

むしろ祭りやこういったイベントや、なんやが映像だけに偏ったり、また、友人知人や家族で焼肉などができないまま、という事が習慣になりすぎた人らがいることが、気にかかるのだけど。

このことだけじゃなく、いろんなことで、同じ事がいえる気がする。